<< 実験の図をかこう | main | フレックスってこんな受け方 >>
2020.07.12 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.09.05 Tuesday

    北海道(17.03.07)

    0

      JUGEMテーマ:高校受験

       

      2017年の3月に実施された北海道の道立高校入試理科を解いた感想です。

      問題・解説は載っていません。高橋が解いた感想があるだけです。

      問題文を見たい人は入試問題正解などを購入しましょう。

       

      1(小問集合)

      ・ジャガイモやサツマイモの増え方を「栄養生殖」と答えさせるのはなかなか痛いところをつく。

       ふつうは、無性生殖でもOKなのだけど、問題文に「無性生殖」が使用されているから今回はだめ。

       

      「放射線」を答えさせる問題のヒントに、

       α線、β線、γ線が出ている。

       中学生には高級かも。

       

      「台風」を答えさせる問題のヒントも高級。

       風速17.2m/s熱帯地方で発生しているなど、

       おそらく知らない情報がもりだくさん。

       

      問題が難しいというよりも、

      問題文が難しく中学生にぜひ読んで欲しい内容でした。

       

      2 (状態変化)

      ・固体の体積を調べる問題。

       ・取り出しにくい。

       ・水に浮く。

       という2点からやったことがないと厳しいかもしれない。

       一応、図では印とロウ面が一致しているのでくぼんだ部分を何とかしろという話。

       ちょっといじわるだが、模範解答だと印より下にロウがあるとお手上げ。

       その場合は水を足して新しい印をつけて、加えた水と印までの体積を測り直すといい。

       

      ・密度の問題も割り切れないから、計算が苦手な人には厳しいかもしれない。

       

      氷は水に浮く、固体のロウは液体のロウに沈むことは常識。

       

      ・ロウが混合物であることは知らないかもしれない。

       ただ、知らなくてもロウの融点は0℃以上であることはロウソクからもわかるはず。

       グラフはそこから選びましょう。

       

      上位高校を受験する生徒には解いて欲しい良問

       

       

      3 (日食)

      ・基本問題が多い。

       

      ・新月と太陽の動きを理解していないときつい問題もあった。

       天体が難しくても、丸暗記で乗り切るのはだめってこと。

       日食のときの太陽と月の位置関係を正しく理解しましょう。

       

      相似が好きな人は解いていて楽しかったでしょう。

       

       

      4 (電流と回路)

      電流計の使い方はとても大事。

       

      ダイオードが出てきているが、ダイオードの特性を利用する必要性はどこにもない。

       

      ・実験操作が複雑なので、

       問題文が長いと読みたくない!というタイプの人は解けない。(がんばって読みましょう)

       

      ・最後の問題は状況を理解しないと難しい。

       空いている場所に回路を書き込んで

       LEDが同じ明るさになる→同じ電力→おなじ電圧と電流

       ということを整理すれば解ける。

       

      ・ちなみに、計算ができなくても最後の直列か並列かは選択できる。

       LEDの電力は大きくなればいいのか、

       小さくなればいいのか、

       よく考えよう。

       

      上位校を目指す子ならば最後の計算問題を除いてすべて正解したい

       

       

      5 (植物の分類、蒸散)

      コケ植物シダ植物の違いを理解していれば簡単。

       維管束の有無だけではなくて、

       維管束がないということは分業も行われていないことにも注意しよう

       

      ・蒸散の問題は珍しいグラフがでているが、見た目だけ。

       計算問題もパターンで解ける!

       ぜひ得点したいところ。

       

      ・対照実験とはどう比べるものなのか、

       いろいろな実験で考えておくといいかな。

       単純に「水をいれればいいんだよ」みたいな発想ではだめだね。

       

      標準的な問題。やはり生物は得点しやすい

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2020.07.12 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM