2019.04.17 Wednesday

比例は小5だけの話ではないんです。

0

    JUGEMテーマ:学力

     

    最近パクチーとカブのサラダを食べて

    「お、パクチーのサラダも味付けよければいけるぞ」

    と、好き嫌いを一つなくした高橋です。

    まぁ、嫌いなものなんてほとんどないんですけどね。

     

     

    写真がないのでさみしいですが、

    少しだけ、

    小学生の比例の話をします。

     

    比例は小5の学習内容に今はなっています。

    でも、

    比例の感覚は小3くらいから養っておかなければいけません

     

    例えば、

    「1袋に12個のアメが入っています。

    3袋買うと何個のアメが手に入りますか。」

    のような問題。

     

    12×3=36

     

    で特に問題ありません。

     

    でもね、

    これを

    「袋の数が3倍なのだから、

    アメの個数も3倍だ」

    ととらえられると、

    比例の話になるわけです。

     

    この感覚が身につくと

    「ガソリン1 Lで12 km走る車は、

    ガソリン2.4 Lで何km走りますか?」

    とされても、

    「ガソリンが2.4倍だから、

    走る距離も2.4倍だな」

    とできるのです。

     

    小5算数の難関の一つ

    「単位量当たり」なども、

    全く問題なくなります。

    そのためには

    「掛け算」「割り算」の判断をする際に、

    少し工夫をするだけです。

    それは・・

    またいつか話すとしましょう。

     

     

    比例は身の回りのいろいろな計算に現れます。

    それぞれに公式を作っているようでは算数は得意になりません。

    比例の特徴を理解して、

    使いこなせると、

    文章題もスムーズになりますよ。

     


    そんな小学生の算数を楽しみたいという人は

    こちらのHPから「小学生の話を聞きたい」

    と送信フォームに送ってください。

    1両日中に返信します。

     

    ではでは

     

    2019.04.12 Friday

    中3で立体はもう1回やりましょう。

    0

      JUGEMテーマ:高校受験

       

      欅坂46のANNIVERSARY LIVEがすべて外れました。

      自分の運のなさを嘆きつつも、

      「他のファンが楽しむからいいんだよ」

      と自分をなぐさめている高橋です。

       

      チキショー

       

      さて、

      怒濤(?)の春期講習がおわりまして、

      新年度の授業がはじまりました。

       

      中3数学では、

      茨城統一テストの解説をしたわけですが・・・

       

       

      やはりこの時期の立体は大変ですね。

      「三平方の定理」がないために、

      問題の難易度を高くしようとすると、

      どうしても、

      「立体の体積を変えないように変形する」

      という特殊な操作が必要になります。

       

      立体を学習するのは中1なのですが、

      この操作・・・

      中1で全く出てこないんですよね!

       

       

      ですから、

      この時期から徐々に復習しつつなれる必要があります。

      「難しいよ!!」

      という生徒の心の声も聞こえますが、

      なれればそれなりに解けるようになります。

      もちろん、

      入試で立体の問題を完全に捨てる作戦をとる塾ならばいらないのでしょうけどね。

       

      どうせならば、

      中学生のうちから立体に少しでも触れて、

      大学入試につながる立体感を鍛えたいのです。

       

      大学入試までイメージしながら数学を学べる。

      それがイーズグループで中学数学を教わるメリットですね。

       


      立体も一緒に勉強したいと思った人は

      コチラのHPのフォームから「話を聞きたい」

      と送ってください。

       

      1両日中にメールで返信します!

       

      ではでは

       

      2019.03.21 Thursday

      2019春期講習の中3クラスの話

      0

        JUGEMテーマ:高校受験

         

        いろいろございまして、

        ちょっと今日はしんみりしてしまっている高橋です。

         

        ゆく河の流れは絶えずして、

        しかももとの水にあらず。

        淀みに浮かぶうたかたは、

        かつ消えかつ結びて、

        久しくとどまりたるためしなし。

        世の中にある人とすみかと、

        またかくのごとし。

        (方丈記)

        といった心境でしょうか。

        (欅坂46の長濱ねるさんの全国握手会は関係しておりません。本当です)

         

        さて、

        今日は申し訳ないのですが、

        思いっきりイーズの宣伝となっております。

         

        新中3はスタンダード(s)クラス、ベーシック(b)クラスの2クラス開講しています。

        が、

        bクラスの方はあと1名の募集とさせていただきます。

        「4月なのに?」

        と言われてしまいそうですが、ごめんなさい。

        sクラスの方も3名程度の募集になります。

        小さい塾ですのでご理解お願いします。

         

        sクラスは中3の展開、できれば因数分解の予習をやります。

        bクラスは中2の復習が中心ですね。

         

        どちらのクラスも毎回のCTと

        その答案添削を講師がします。

        数学問題を

        「どの様に解けばいいのか」

        「どうメモを書くと効果的なのか」

        など、丁寧に確認しますよ。

         


        春期講習目前ですが、

        もし興味を持たれた方がいましたら、

        こちらのHPの送信フォームに「春期講習について聞きたい」

        と送ってください。

        早急に返事します。

         

        ではでは

        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << April 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM